彼女の好みがかなりうるさい、ファッションセンスがいいという事になると、自分が欲しい婚約指輪のデザインがあるかもしれません。実際に、彼女にプロポーズしたことの事実は涙を流して喜んでくれたけど、指輪はセンスがないといわれてがっかりしたという話も聞きます。彼女の性格をよく考えて、彼として彼女が本当に喜ぶ指輪をあげられるのか自信がないという場合、一緒に購入する方向で考えていきましょう。

もちろんプロポーズも彼女の性格などを考えて、派手な事が好きな彼女なら友達を巻き込んでフラッシュモブなどを行ってもいいでしょうし、最近は映画館などで協力してくれるイベントなどもあり、予告編で彼女にプロポーズする等も行われています。

街の中の電光掲示板にプロポーズの言葉を流してもらうという事も出来るので、派手なことが好きという彼女にはこうしたサプライズ演出もいいでしょう。

この時、指輪を渡さず後から一緒に買いに行くという事なら、メッセージカードを書いて彼女に渡してみてはいかがでしょう。
「好きな指輪を明日、買いに行こう」とか「婚約指輪を買いに行きませんか?」と書いてプロポーズするというのもいいでしょう。
本当に彼女が好きな指輪を購入するとなると、予算も余計に用意しておくことも必要かな?と思いますが、もしも不安なら、彼女にしっかりとお店に入る前に、この位の予算で・・・と伝えておくことも忘れないようにしましょう。

Comments are closed.