指輪を贈り慣れている人などいないと思いますが、女性にファッションリングなどを気軽に贈る事が出来る男性でも、婚約指輪は特別でしょう。
婚約指輪は通常市販されている指輪と違い、サイズ直し以外に、裏面にメッセージを刻印したり、またフルオーダーで作る事もありますし、その他、セミオーダー、既製品でも組み合わせを変える事が出来るタイプなどがあります。

既製品であっても、サイズの調整や刻印などの作業が必要となるので、通常、当日持っていくという事はできません。もしもどうしても当日という事なら、後から刻印やサイズ調整を行ってもらうようにしておくといいでしょう。

サイズの微調整でも通常2週間くらいかかるので、即日ピッタリなものを購入するという事は出来ないと考えておく方が安心です。
また好きなデザインに好みの宝石などを組み合わせることができるセミオーダーという方法だと、さらに時間がかかります。この場合、1ヶ月程度かかるので、プロポーズの期日をよく考慮して注文する事が必要です。

最後に、フルオーダーの場合、デザインから決めていくことになるので、一般的に3ヶ月くらいかかるといわれます。
デザイナーの方にこういう指輪と依頼し、デザインが上がってきて細かい点を修正し、その後設計が出来たら作り始めるという事になるので、拘りを持っている方は、かなり長くかかると考えておく方がいいでしょう。

Comments are closed.